ブログ・動画

ここ10年で勝てる人間と勝てない人間の定義が180度変わったように思える

毎度

前にSEOを気にするブログは詰まらないと書いたのですが、ただシンプルに書き殴るブログは全く育ちません。

SEOを気にして書くブログはクソつまらんハロー。僕です。太郎だっけ?イカだっけ…。どっちかすらも忘れました。 このブログの存在を忘れていました。 せっかくドメインも...

所謂コラム的な日記的な内容のブログだと尚更育ちません。

もちろん今僕が書き殴っているここも、いくら書いたところでアクセスは限られてくるのです。

職人が勝つ時代

与沢翼かホリエモンか忘れましたけど、こんなことを言っていました。

コンサル力とプログラミング。この2つが出来れば勝てる。

多分こんな感じのニュアンスだったように思えます。

彼等殿上人の言う「コンサル力」は我々平民には理解しがたい事なのでしょうが、僕は都合よく簡潔に「仕切る能力」と解釈しました。

そしてプログラミング。

プログラミングと言っても幅は莫大な広さなので、これ!と言うのは難しいのですが、所謂「構築力」ですよね

最近大した事のない過去をひけらかしている僕ですが、10~15年前の世の中は情報弱者で溢れていました。

例えば先日少しだけお話した「スカウト会社」のお話。

ア〇ルOKが知り合いだった時の気まずさ半端ない毎度 長年水商売の世界で生きてきました。 高校生の時、半分免除とは言え私学の学費をアルバイトで支払うのは大変でした。 ...

僕は当時いち早く「出稼ぎ」に力を入れました。

もちろん僕が先駆者ではありません。ただまだ取り入れている所がさして多くはありませんでした。

大阪や神戸でトップになれない風俗嬢を岡山や広島、九州へ送り込むことで稼がせる事に成功しました。

ここだけを抜粋するとかっこいいですが、先日も書いた通り「烏合の衆50人」だった為、なかなか良いクラスの嬢をゲットする事が出来ない面々。

男性
男性
いやぁ…この子はちょっと使えないかなぁ…

そんな子を地方に飛ばす事により、それなりの数字を出す事が出来たのです。

これを僕クラスの人間が出来たのは、ネット社会ではなかったからです。

今は猫も杓子もインターネットです。

先日ビックリしたのが配達中、公園の付近に駐車して大好きなチョコモナカジャンボをほおばりながら、公園ではしゃぐ子供を見ていました。

お母さんもたくさんいたのですが、そのほとんどのお母さんがスマホをいじっていたのです。

現代では何も珍しい事はありません。

しかし今は何でもスマホ。リアルタイムのニュースや事件などの情報はTwitterを見れば一瞬で状況が把握できます。

気になる商品やお店はインスタで一発。

何かしら疑問に思う事、何でもいいでしょう。例えば「確定申告」。

気になればクロームやサファリでググれば一瞬で知る事が出来ます。

情報弱者が減るのは必然。

なので僕クラスの中途半端に知恵が回るボンクラはとても生き辛い世の中になって行ったのです。

己の持つ特別な知識で勝つ時代

さて見出しを回収しましょう。

昔は人を堂々と使い、人に嫌われることを苦と思わない人間はとても稼ぎやすかったんです。

今はどうでしょう。

圧力をもって人を制すると訴えられます。

男性
男性
太郎さん、何でも知ってますねぇ…

今はこんなこと言われません。だって皆何でも知っているのですから。

 

今勝てる人は「技術者」です。もっと簡単に言うと「手に職を持っている人」

 

なんでもいいんです。絵を描くのがうまい。字がめちゃくちゃ上手い。日曜大工の腕がスペシャリスト。

0を1にするのが得意だった僕も、1にする事が出来ないと悟って5年ほどになります。

これ等の「何かしらの技術」を持っている人にとても有利な世の中になりました。

この特化した能力を特化型ブログや特化型youtubeで展開すると数字はガンガン伸びます。

こんなコラムの様な日記のようなブログを書いて収益が出せるのは著名人だけです。

太郎ちゃんももう40歳に近くなりました。

何とかしないとな~と日々精進している途中です。