ブログ・動画

何かしらの道をコツコツ突き進むやつが一番賢い。

毎度

 

何かしらの道を変わらず突き進んでいる奴ってカッケーっすよね。

0を1にする事は出来ても、10を100にする事が出来ません。

そして分かっていても改める事が出来ません。

物凄い飽き性なんです。

まず疑い、否定するという生き方

僕って何でも疑い、何でもまず否定します。

これってどこで身に着いたのか考えてみました。

すげーありきたりな話なんで言うのも少し憚るのですが、僕は幼少期にエグイ虐待を受けて育ったんですよね。

これを不幸話として話すつもりはありません。今の自分を構築している大きなターニングポイントとして、自己分析する際に役立っているのでむしろ感謝の方が大きいかもしれません。

小学校の時に親が離婚して、見知らぬチンピラが入りびたる様になったんですよね。

赤とか黄色のダブルスーツ着て、V8のクラウンに乗って、身長180位で金髪のどうしようもないポンコツ。

あ、ヤバイ。書きながら飽きてきたのでサッと割愛しますね。

この男の行動や発言の嘘を見極める技術が付いたんですよ。そこからでしょうねきっと。

それまでは野球少年で、白陵中学目指せるんじゃねーの?くらい勉強ばかりしていた僕の幼少期はゴロっと対極の方へ行ってしまうんです。

何度も言いますが、不幸自慢ではありません。

お陰様で若い時からいい思いもいっぱいしてきましたし、逆に今苦労もいっぱいしています。

そんな経験もあってか、誰も信用していませんし人に何かを求める事もしません。

そもそも人と最低限以上の付き合いもしません。

 

ちょっと待って。

 

今日は「タクシーとか軽貨物を何年もやってて、先を見据えてコツコツやってる奴マジリスペクト」みたいな話したかったんですが、どうやってここに持って行きたかったんでしょうか。謎(笑)

話をしててもグイグイ脱線していくんですよね。この癖治んねーかな。

 

うん、だからそう言う事(笑)