ブログ・動画

1日1時間の読書を実践する事にしました。老化と怠惰を食い止めよう!!!

 

イカ
イカ
毎度!イカリング(@ikaring44)ですくコ:彡

 

気が付けばアラフォーです。

 

若い頃は、自分がおっさんになるなんて考えられませんでした。きっと皆同じ。

 

先日、妻とショッピングモールで買い物をしていた時の事です。仕事着でうろうろしていた僕も悪いのですが、某携帯ショップのキャンペーンか何かの若いお姉さんが後ろから走ってきて

 

お姉さん
お姉さん
おと~うさんっ♪エコバックプレゼントします♡

 

目が合って

 

お姉さん
お姉さん
(あっ!おとうさんって言うのはまだちょっと早かったか?!)

 

みたいな一瞬気まずい表情をした事を僕は見逃しませんでした。

自他ともに認める愛想の悪い僕は、一瞬だけその女性に目線をやり、そのままスタスタと無視して歩を進めました。

 

お姉さん
お姉さん
(あ、コイツ面倒そうな奴だ)

 

女性は一瞬で悟ったのでしょう。優秀な営業スタッフです。即標的を妻に変え、妻と何やら話していましたが僕は一切立ち止まる事も、歩く速度を変えることも無くその場から離れました。

 

花子
花子
ちょっと~。全然助けてくれんやんか~

 

妻はそんなことを言っていたような気がしましたが

おと~うさんっ♪

が頭から離れず、そして妻に何かを悟られたくもなかったので無表情のままその場を過ごしたのです。

時間は永遠にあるのではない

詰まらない話はここではよしましょう。また別のカテゴリで無駄話は書く事にします。

何が言いたいのかというと、死までのカウントダウンは刻一刻と迫っているという事です。全人類の中年はこう言います

「あと10年若かったら」

「ワシの若い頃は」

「最近の若いもんは」

不思議ですよね。全中年がほぼ確実に言うのですから。そして僕自身も違ったニュアンスとは言え、確実に言っていると思います。

皆年をとります

人生も折り返し地点です。気が付けば自分には何もない事を知りました。

 

イカ
イカ
いや!経験だけは!!!

 

ではどんな経験があるのでしょうか。人に誇れるようなスペックはありますか?

 

イカ
イカ
若い頃から経営者として・・・!!!

 

今は?

 

イカ
イカ
・・・

 

他、何か人が聞いて感心する様なものは持ち合わせていますか?

 

そう、無いのです。

 

人が有意義な生活を送る中で、経験しなくてもいい経験ばかりして何もないアラフォーに仕上がってしまっているのです。

何の保証もない、明日どうなるか分からないその日暮らしの生活をする、癖だけの強いアラフォー。

如何でしょうか?今、もし時間を値段に換算してくれる世界があるとしたら

 

その世界の受付
その世界の受付
あなたの時間の価値は6円です。

 

きっとこう言われるに違いありません。

読書をする事で何かが変わるわけではない

今ここまで丁寧に見てくれた方がもしおられるのであれば、2種類の方がいると思います。

 

男性
男性
アハハ、バカだな~。

 

男性
男性
む・・・。俺も似たようなものかもしれん

 

笑った方、大いに笑ってください。目の前で言われると僕は年齢の割に人間が出来ていないのであからさまに態度に出てしまいますが、ここで笑われる分には何も問題ありません。

肝心な事はこれからです。

「自分もそうかもしれない。」

きっと僕と同じような方もたくさんおられると思います。

軽貨物ドライバーの僕、そして同業者の方

 

明日どうなっているか分からないのです 

 

あ~明日には仕事が無くなるかもしれないし、車がぶっ壊れて無職になるかもしれないピョン♪

 

これだけは避けたいものです。

 

そこで何の取り柄も持ち合わせていない僕は、読書を再開する事にしました。

 

もちろん本を読んだところで何かが変わるわけがありません。

 

「読んだ次の日から劇的に生活が変わる本」

 

こんな本があれば全人類が手にします。しかし現実は甘くはありません。この様な「タイトル」の本は燃やしても足りないくらい出版されていますが、読んだところで何も変わりません。

 

男性
男性
1日1冊の本を読んで意識を変えるんだ!!!!

 

こんな意識高い系バカがSNS上にはたくさん転がっています。

しかしそんな人は、本に促されて初めて意識が変わる程度のものしか持ち合わせていないんです。

本を読むことで想像力が豊かになり、語彙力も磨かれる

何度も言います。アラフォーです。最近は物忘れが激しくなってきました。

 

またブログを再開したのも、このままでは文章も読み書きできなくなると危惧したからです。

勘を取り戻す。こう言えば良い感じに聞こえるので、そうしておく事にしましょう(笑)

 

自分の中で、10年前よりも明らかに面白おかしい事が書けなくないる実感があります。

また、想像力も年々乏しくなってきています。

 

恐らく老化現象と、日々の怠慢が招いた結果です。

 

アラフォーでも、諦める年齢ではありません。少しでも抗いたいので、まず1日に必ず活字を追う事で、感性を取り戻そうと思いました。(そもそもその感性があるのかどうかもわからないのですが。)

まとめ

このまとめっていいですよね。何がまとまっているのかわからないですが、この見出しで強引に〆る事が出来るので気に入っています(笑)

読書をしたところで何かが変わるわけではない

読書で「俺もこの本の様にやるぞ!」って言ってるようじゃダメ

結局自分の意志

老化現象は着々と進んでいるので要注意

こんなところでしょうか。

イカ
イカ
「記事」として書くのはとても苦手なのでコラムっぽくなってしまいがちですが、自己満足という事でご容赦くださいませ